アライモータース多摩店/東京都多摩市中沢1-2-4 営業時間/AM10:00~PM8:00 定休日/毎週水曜日、第3木曜日(11月~2月) TEL/042-373-3959 FAX/042-373-2217

2019年07月20日

◆明日はいよいよ◆

交通規制の日です。

以前からお伝えしている通り、11時半~13時半過ぎまで当店の目の前が通行止めになります。

その間は引き取りなどできないとお考えください。

お店自体は営業しているので、何とかたどり着けるようであれば見に来てください!!

どうなるのか全く分かりませんが、宜しくお願いします。














ってことで京アニ。
個人的に京アニが作るアニメは原作との落差が少なくて素晴らしい。
日常は元々マンガから入りましたが、
博士やゆっこなどの声がイメージ通りで素晴らしかった。

それ以外の作品はざっと見る事くらいしかしていませんが、
日常の1作だけを見てもどれだけ素晴らしいスタジオなのか分かる。

炎炎ノ消防隊が今回の火災の影響で中止になってしまいました。
HPでは次回以降も未定となっています。
足が燃えたりするシーンがあるので仕方ないのか。
このまま放送中止になる可能性も仕方ないと思う。やってくれれば見るけど。







最近、寺門ジモンの「肉チャンネル」が面白くてしょうがない。
不定期で地上波でやってる「取材拒否の店」と同じスタンスなのですが、
肉チャンネルはちゃんとアポ取ってから放送してます。
あのジモンとスタッフの関係は素晴らしい。
毎週、見た後は肉が食べたくなります。






野球は西武、昨日の試合は素晴らしかった。
9裏のネコパンチ3ラン~11表のネコ捕殺~サンペイ400号サヨナラ。

こんな試合があるからファンが増えるのも分かる。
昨日は金曜夜で26000人。数年前の倍、入ってます。
限定ユニだから、ってのもあるだろうけどそれにしても増えた。

あのネコ捕殺は源田の中継も素晴らしかった。
森が一番取りやすい所に投げた。

サンペイのサヨナラは思い切り引っ張って気持ちが良い打球だった。
打った瞬間入ると分かる球筋。
現役では山川と並んで雰囲気がある。
あまり喜ばないサンペイが打った瞬間にバットを高く掲げたのが印象的でした。

2019年07月18日

◆GSX250R◆

19GSX250R%20W1.jpg
19GSX250R%20BL1.jpg
19GSX250R%20BK1.jpg






スズキさんから2020年モデルのGSX250Rが発売になりました。
写真の白と単色の黒は既に入荷しています。
即納も可能です。金額は車種のページにてご確認ください!!!!!














ってことで、京アニ。
何がどうなっているのか分かりませんが、重体の方も多いとのこと。
日常マニアさんが騒がしかったので、何事かと思ったら。。。。。。。。。。
怪我人の方が回復されるよう、願うのみです。








アニメと言えば、高木さんの2期が始まりました。安定の面白さ。
7-9期ではダントツに注目。
今期は「ありふれた職業で世界最強」「炎炎ノ消防隊」「スタミュ」「闇芝居」
「ビジネスフィッシュ」に高木さんを見ています。
スタミュは今期で終わってしまうんでしょうか?
「約ネバ」の2期は来年決まりましたね。











サッカーはアトレチコがトリッピアを獲得とのこと。
フェリペ・ルイスの後釜ですね。
ゴディンの後釜にはフェリペ、グリースマンにはフェリックスと
抜けたところを的確に補強しています。
チョロの性格上、走れない選手は呼ばれないと思うので、
買い取ったモラタ含め、今年も良いチームになりそうです。
月末にはレアルとの練習試合もあります。

その練習試合、久保君は3試合とも出場すると広報が断言しました。
交代枠の制限もないため、出場時間は限られると思います。
ここで何か印象に残ることをすればBからトップへ昇格するのも早いでしょう。
スペインの2部はプレーが荒いので怪我したら大変です。

2019年07月16日

◆PCX125◆

18PCX125%20R1.jpg
18PCX125%20SIL1.jpg
18PCX125%20BK1.jpg
18PCX125%20W1.jpg






新規注文だと月まで入荷しないPCX125ですが、現在4色共に店頭展示中です。
金額は車種のページにあります。
気になっている方は是非一度見に来てください!!!!!!!!!!!















ってことでテニスの望月優勝試合はまだ見ていません。
しばらくの間、見られることになっているようなので、時間がある時に見ようと思います。

で、レアルの件ですが、GKのリュカが移籍しました。
リュカと言うよりはジダンの息子と言った方が分かりやすい。
ナバスが移籍前提で動いていましたが、こうなるとナバスは今年もカップ要員で在留でしょうか?
クルトワも丈夫な方じゃないから怪我などで正GKになる可能性もあります。
これでナバスも移籍となったらかなり問題になると思う。

また、デ・リフトがユベントスへ移籍のようです。
バルサに決まりかけたところにPSGから邪魔が入り、結果イタリアへ。
ユヴェントスはラムジーも獲得。
ナポリがアンチェロッティに呼ばれてハメスを獲得したりと、
イタリアが復権に向けて動いています。
ミラノの2チームが今後どうなっていくのか分かりませんが。

カズや中田英のころ、サッカーと言えばイタリアだった。
トッティ、バティ、クロースやシェフチェンコに興奮しました。
10代の若手がバルサを蹴ってイタリアへ移籍するところまで来ましたね。

そのバルサはグリーズマンを正式に発表。
アトレチコから文句を言われていますが、1カ月もすれば忘れる話でしょう。
背番号は17番。ペドロの印象が強い番号です。
メッシが今後落ちてくるはずで今後5~10年のバルサはグリーズマンを中心に動きます。
アトレチコ戦でチョロの前でどのようなサッカーを見せてくれるか楽しみです。

背番号と言えばアザールが23番に決まりました。
もちろんこの番号はイスコの番号。
イスコが7番を付けるとは思えないので、変更するのか、移籍するのか。
元々はベッカムが付けていた番号です。

微妙にビックニュースですがセルタのマキシ・ゴメスがバレンシアへ移籍です。
レアルからすると厄介な選手が厄介なチームへ移籍しました。
セルタでのイアゴ・アスパスとのコンビは強烈で、セルタ戦は苦戦しました。
代わりにサンティ・ミナがセルタへ行きます。
結果的にバレンシアもセルタも厄介なチームであることは変わりません。

レアルの移籍はこのところ停滞気味。
エリクセンはどうなったんでしょうか?
アンカーを取らないといつまでもカゼミーロ頼みになってしまう。
こうなったらダニ・セバージョスを放出せずにスペアとして手元に置いた方が良い。
U21では主力ど真ん中で、2~3年後にはカゼミーロを抜くと思う。

2019年07月15日

◆アドレス125◆

18AD125%20BK1.jpg
18AD125%20SIL1.jpg
18AD125%20W1.jpg






メーカー在庫が不安定で店頭に並べられない事も多かったアドレス125です。
現在3色とも展示中で即納可能となっています。
またいつ納期がかかるようになるか分からないので
気になっている方はお早めに!!!!!















ってことで、テニス。
凄い試合でした。
22時に始まった試合が終わったのは午前3時。
途中、寝落ちしながら最終セットは完全に見ることが出来ました。勝ったのはジョコ。

最終セットは今回から変更された「12-12までやってタイブレーク」が適用。

先日、ムチョバがプリスコバに最終セット13-11で勝った試合を見ましたが
女子だったので3セットマッチでした。

今回は5セットマッチ、しかも12-12でのタイブレーク。凄い試合でした。

ウィンブルドンと言えば映画にもなったボルグ対マッケンローが有名ですが、
今年の決勝戦はそれ以上の伝説になるでしょう。
この試合を生で観られたのが良かった。

ジョコの勝因はメンタル。
とにかく鉄のように変わらない。
フェデラーとやる時はどうしても悪役になります。
特にウィンブルドンはフェデラーの庭。ほぼ全面アウェーとなりました。
ジョゴがダブルフォルトしても拍手する観客。

今までのジョコなら観客を敵対視して煽ったり怒りでラケットを壊したりしたはずです。
ですが、今回はずっと我慢しました。
タイブレークだったか、ドロップを取れずに主審が座っている椅子の台をラケットで叩き
警告を受けました。
ずっと我慢してたんだろうな、と思わせる瞬間でした。

フェデラーと違い、何度も足を取られて転んで、ダイブで返球したりと
なりふり構わず勝ちに行く姿勢は素晴らしかった。
勝因は・・・1つじゃないですね。
ジョコの素晴らしさは全体のバランス。
スライスで攻められても、左右に振られても、ドロップで前後に走らされても返球を続ける。

あえて1つ上げるとすれば、タイブレークだったか、
ジョコのドロップをフェデラーが予想して簡単に返されそうになったシーン。
線審がアウトのコールをして、プレーが切れました。
ジョコがチャレンジして成功。やり直しになり、ジョコのポイントになりました。

あれを線審がアウトのコールをしなければフェデラーが簡単に返してポイントにしてたはず。
タイブレークだったか24ゲームだったか忘れました。
それほど長いゲームでした。
1つのポイントで優勝が決まったとは思わないけど、ジョコからすれば
あのドロップでアウトのコールは助かったと思う。





そしてフェデラー。
5時間を戦える体力が残っていたとは意外でした。
奥さんが願うように応援してた姿が感動的でした。
双子の娘さんが鬼嫁と言われるお母さんにそっくりで
家庭内におけるフェデラーの立場が心配です。
フェデラーにとっては5セットでのSFCSでの40-15からのあのミスが全て。
あの1打をコート内に収めていれば優勝でした。
ほぼ優勝が見えていたところからタイブレークに入ったのはテンション下がるところです。

あと、第1サーブの確率が悪かった。
これで第2サーブを狙われて追い込まれるシーンが多かった。
5%でも高い確率で入っていれば結果は違っていたでしょう。
展開力は明らかに上回ってました。
スライス、ムーンボールで序盤は攻めて、後半はフラットを開放。
ただ、予想外だったのはジョコのメンタルが壊れなかったこと。
フェデラーはあんな優しそうな顔をしてやってることはエグい。
みんなフェデラーを紳士だとか飄々としている、なんて言いますが
あのテニスは相当な性格をしていると判断します。
まぁ、テニスのトップ選手に良い性格の選手はいないと昔から言いますが。

これでグラスの季節は終了。ハードコートシーズンが始まります。
今年はジョコが楽天に出場します。
会場は調布ではなく有明。オリンピック会場での開催なのでいつもとは違う選手が来そうです。
現時点での発表はジョコ、錦織、ワウリンカの3選手。
もう今から楽しみで、
本当のテニス好きなら真夏のオリンピックより9月末のこっちを見に行きたいでしょう。






また、男子のジュニア、望月が優勝しました!!!!
本来はWOWOWで中継するはずでしたが決勝戦が長引いてカットされました。
ネットでは見られるので、今夜観ようと思います。
ジョコの優勝が凄かったのでほとんど話題にはならないと思いますが、
過去男子では誰も勝てなかったジュニアのGS制覇。
これからどのように成長するのか分かりませんが、
錦織の後継ぎとして楽しみです。

カレンダー

loading ...
         

アーカイブ

↑クリックで過去の記事一覧
府中店多摩店A-big sportA-big MotorradTriumph TOKYO WESTworld scootersDUCATI A-bigスポルト
ARAI MOTORS アライモータースグループTOPへ