アライモータース多摩店/東京都多摩市中沢1-2-4 営業時間/AM10:00~PM8:00 定休日/毎週水曜日、第3木曜日(11月~2月) TEL/042-373-3959 FAX/042-373-2217

2019年05月19日

◆カワサキ Z250◆

17Z250%20GR1.jpg
17Z250%20SE%20G1.jpg




カワサキさんより発売されているZ250です。
現行型の一つ前が多少まだ残っています。
両方の色とも大丈夫です。
もちろん展示、即納可能です。
金額は車種のページにてご確認ください!!!!!














ってことでサッカー。
各地で最終盤を迎えています。
プレミアはFAカップの決勝。
シティー6-0ワトフォードの衝撃。
ワトフォードの個人的推しのデウロフェウが全く何も出来なかった。
シティーはアグエロ使わず、ジェズス先発。
後半からはデ・ブライネを使いましたが、全くの好調。
このレベルでも先発張れないのだから、今のシティーはドリームチーム。
ダビド・シルバが交代する時にセレブレーションしました。
来季は移籍するのでは?との憶測があります。神戸の噂もあります。
確かに今年のシルバは全盛期に比べるとかなりヌルかった。
デ・ブライネが完全復活する来年、シルバの位置はなさそう。
移籍する可能性はあるけど神戸は厳しいと思う。
やっぱりスペインが良いのでは?
バレンシアとかセルタが似合いそう。




あと、昼間やってた横浜対神戸の試合も夜に見ました。
神戸はレアルみたいでした。
全員で前がかりに攻め、前半の15分前後には何度もチャンスがありましたが、決められません。
そのうち、相手にカウンターを受けてあっさり失点します。
これを繰り返すばかり。誰かが守備の意識を持てばいいのだけど、
負けている状況でそんなこと考える人がいないから
相手にカットされた時点で人数が五分か不利な状態でカウンターを受ける。

普段ほとんど見ないJリーグなので分かった風に言うことは出来ませんが、
神戸では唯一、14番の三田選手が素晴らしかったと思う。
他の選手は誰も印象に残らなかった。
彼の出すスルーパスを受けられる選手を前線に置くべき。














あと、ボクシング。夜見たい方はここで辞めて下さい。
















井上、ヤバかったですね。
前回もそうだったけど、面白すぎる。
地上波でライブなら30%は取れるでしょう。
スコットランドでの試合だったので日本時間の4時半からの放送。
何とか起きて観ることが出来ました。
1Rは相手が前に出てきて見てる側はちょっと焦りました。
試合後のインタビューでは固くなっていたと言ってましたが、納得です。

で、2Rのあの左フック。
見た感じではそんなに強く当たってないように見えましたが、
あの1発で戦意無くなるダメージを与えるのが凄い。
あんな離れたところから打たれたら相手には見えてないと思う。
訳が分からないまま、倒れた感じでした。
その後、何度もダウンして、立ち上がりましたがその都度コーチを見て首を振ってました。
怪我をしないように、立ち上がらなければいいのに、と思いましたが
少しでも可能性があるうちはやりたいのが選手の本音でしょうか?

試合後のインタビューでも全く打たれたダメージは無いように見えました。
かなり冷静に、ちゃんとした言葉でしゃべっていました。
亀田兄弟などを見慣れた人からすると、何と立派な受け答え、と思ってしまう。
これでドネアとの決勝戦。
ドネアが直前で怪我を理由に回避して井上の不戦勝と読みます。
とりあえず井上がこの階級で相手になる選手はいないだろうと思います。

その次に中継したライト級の試合が両者逃げる試合だったので
井上の試合の凄さがより、目立ちました。

2019年05月17日

◆ヤマハ マジェスティS◆

17MAJ%20S%20BK1%20%28800x525%29.jpg







ヤマハのマジェスティーS、売れてます。
足元フラットの軽二輪。高速道路の走行も可能です。
大体の色は店頭に展示しています。
金額は車種のページにてご確認ください!!!!!














ってことでテニス。
一昨日、お休みの水曜日だったので
GAORAで延々雨が降っているクレーコートを見ました。
最初は宣伝も少し入りましたが、23時くらいからは何時間も固定カメラの映像でした。
「試合は~~時以降です」という現地の字幕を見ながら
GMTってのはどこの時刻表示だろうと調べました。
グリニッジの事でした。+9時間なので、それを計算しながら眺めましたが、
結局全試合が延期に。

そして昨日はまさかのダブルヘッダー。
日曜に決勝があり、月曜日からまた次の大会が行われるカレンダーなので仕方ない。

錦織君も大坂さんも勝ち上がりまして、今日準々決勝です。



日本人の試合よりキリオスとフォニーニの試合が気になりました。
キリオスはノルウェーの選手と戦いました。
ランキングはキリオスの方が上でしたが、観客の応援が8割相手選手でした。
キリオスのテニスは悪くなかったけど、あまりのアウェーぶりは可哀相でした。
錦織が楽天に出ても、もっとマナー良く観戦します。

第2セットからイライラしてきて、第3セットで爆発。
飲み物をコートにたたき投げ、椅子を投げて退場してしまいました。
ゲーム1-1。まだ分からない状態での退場は珍しい。
もうここではテニスをしたくない、そんな思いにさせる観客だったのでしょう。

そして地元フォニーニ。
彼もダブルヘッダーでした。
初戦はアルボット。モルドバの選手です。
この試合は10割、フォニーニの応援でした。
解説の人も言ってましたが、デビスカップならこれで良い。
でもツアーの通常の試合でこれはない。
勝ち上がりの試合はチチパスだったのですが、
日本から全力でチチパスを応援し、圧勝しました。
フルアウェーの状態でいつもと同じテニスをするチチパスは凄い。
マドリッドの決勝みたいにミスだらけになる試合もあるけど、
ハマると誰も手を付けられない。
チチパスのテニスは面白い。

ただ、観客には同感できない。
いくら自国の選手が負けそうでも、相手選手の良いプレーには称賛するべき。
イタリア人気質なのか分かりませんが、
もしあの人たちが普通の人なのだとしたら日本人の方が上だと思う。
以前から言ってますが、日本人は白人だからというだけで自分たちを卑下しすぎ。
アメフトやサッカーを見ていると欧米の人たちが決してマナーが良いとは思えない。
何でもマネしたら良いとは思えない。
少なくてもテニスの観戦マナーに関しては日本人が上。
キリオスが日本に来るととても気分良くプレーしているのはそのせいでしょう。












サッカーはレアルがついに動き出します。
ヨビッチを80億で獲得です。
長谷部のフランクフルトからの移籍。
今のレアルにとって80億は安い。
15年前ならカカを獲得できる金額です。

ヨビッチは良い。ネイマールよりやってくれると思う。
もちろんFWの第1候補はムバッペだけど、200億以上になりそうだし、
それでもPSGが売らない可能性がある。
ヨビッチ加入は保険ではなく本気の獲得。
去年このレベルを獲得できていたらベイルを高く売れたのに。
こうなったらベイルとマリアーノは売却。
ヴィニシウスとベンゼマ、ルカス・バスケスで既に渋滞気味です。
今のレアルには渋滞している場所を不足している場所の差が大きいい。
ジダンの仕事はそこを均等にして、程よい戦力を維持すること。

2019年05月14日

◆シグナスX SR マット黒◆

18SYG%20MBK1%20%28800x599%29.jpg




去年のカラー1番人気だったマットブラックが若干数入庫しました。
現行タイプに比べてメーカー価格が1万円低いのですが
販売価格はそれ以上値下げしています。
台数限定での入荷なので気になる方は、早めにお願いします!!!













ってことでサッカー、プレミア。
順当と言えばそれまでですがシティー、リヴァプール両方勝って
シティーの優勝となりました。
リヴァプールが勝ち点97で優勝できなかったことが話題になっていますが、
シティーがこの2年間での勝ち点が198点。平均99点。これが素晴らしい。

結局シティー戦を見てたのですが、ブライトンが先制した時はビックリしました。
ただ、それまでの展開がシティーが押しまくりだったので
ほどなく同点になるだろうと思ったら、アグエロ。

かなり過小評価されていますが、オバメよりも数段上の選手だと思う。
ブラジルのW杯で得点王予想しましたが、彼の能力は得点だけじゃない。
前線のプレスやボール回しさせない圧のかけ方、
味方の選手へシュートコースを開ける動きなどトータルポイントが高い。

去年、今年と勝ちまくったせいで相手DFはゴール前を固めることが多くなりました。
もしアグエロがいないとスターリング、サネ、ジェズスが前線を張ることになったでしょう。
そうなると動きが止まった状態で球を回すしかない。
その中から得点できる可能性がどのくらいあるのか。
プレミアは上位と下位チームの守備力に差がほとんどない。
アグエロが動き回るおかげでスターリングやサネにボールが回る。
そんなアグエロが同点弾を撃ち込んだのは偶然ではないと思う。

その後も得点を重ねたシティー。ほとんど攻められることはありませんでした。
シティーにとって自分たちが勝っていれば相手の結果は関係ありません。
そんな中、後半終了間際にコンパニーが交代で退場。セレブレーションしました。
アウェーなのにブライトンのファンも拍手していました。

もちろん主将としての功績もありますが、前節、レスター戦でのミドル。
これがペップの頭の中にはあったはずです。
もしあのミドルが無ければ優勝を逃していました。
もちろんシーズンにはそんな試合がいくつもありますが、
あのレスター戦のゴールにて、今年の優勝が決まったと言っても過言ではない、
何か神が乗り移ったようなシュートだった。

今年のシティーに関しては年明けのリヴァプール戦。
ここを勝ったことが大きかった。
年末に負けが続き、このままずるずるかと思ったところで、大きな勝利でした。
リヴァプールにとってのシーズン唯一の敗戦がこの試合でした。







そして我がレアル。アノエタでのソシエダ戦はいつも難しい試合になります。
そしてこの試合も1-3で負けました。
まず、前半にパジェホが1発レッド。どうなってるん。。。。。。。。。
そして、クルトワの起用。
ジダンは早目に来年の正GKを決めた方が良い。
こうなったらクルトワでも構わない。でも、ケイラー・ナバスとどちらにするのか決めて、
外した方を移籍させるべき。
元々ジダンの頭の中には数年後に息子のリュカを起用したいのは目に見えているのだから、
3~4年後にはどちらもお払い箱。
2人で競わせるってレベルの選手じゃないのではっきり決めて、
彼らの経歴に傷をつけないようにした方が良い。

セルヒオ・ラモスが怪我で抜けたこの数試合の守備は悲惨。
パジェホとナチョのCBなんて「金返せ」ってレベル。
この2人とカルバハルを片付けて2億€積んでアレクサンダー=アーノルド獲れ。
もし今獲得できれば今後15年、CBに困ることはない。
セルヒオ・ラモスの賞味期限もあと2~3年。
今リヴァプールではSBだけどどう考えてもCBの方が向いてる。

ソシオでは今、ユナイテッドのエレーラを獲得するべきかで大騒動です。
フリーになっているエレーラ。PSGがかなりリードしているけど
ベイルを手放す来シーズンはサラリーにかなり余裕が出来るので、強奪できるでしょう。
ジダンはブラヒムみたいに線は細いけど技術のある選手が好きみたい。
ポグパをためらっているのはそのためか。
エレーラは監督の好みにも合うはず。
ただ、もうかなり下り坂のエレーラを獲得して、渋滞している中盤を
さらに混雑させる必要があるのか、疑問です。








あと、セルタのイアゴ・アスパスがいよいよ移籍市場に乗るかも、ってニュースがあります。
何度もレアル戦でゴールを決められたあのイアゴ・アスパスです。
移籍先はリヴァプール。
チーム、監督と相性がかなり良さそう。
マネ、サラーに移籍の噂が絶えないリヴァプールだけどイアゴ・アスパスが加入したら心配無用。
あと、リーガを離れてくれるならマドリニスモは大歓迎です。









そして、テニス。
シングルスはほぼ無風でジョコの勝利。
チチパスはミスしまくり。これがあるからまだGSでは勝てない。

ただ、その前にやってたダブルスの決勝は面白かった。
テカウ・ロイヤー組対ティエム・シュワルツマン組。
シングルスでの対決では絶対に勝てないテカウ、ロイヤーが勝ちました。
テニスでは時折、圧倒的に破壊力では負けてしまう相手と戦います。
そんな相手とシングルスで戦うなら、諦めます。
でも、ダブルスなら勝つチャンスがあります。

リターンを深く返して前に出る、相手に苦手なサイドで打たせる、
ボレーは深くてバウンドさせない、サーブはボディーに。

全部教科書に書いてあります。
マリオテニスならそれが出来ます。

でも、実際のテニスでそれをやろうとすると技術が付いてこない。
テカウ、ロイヤーペアはそれをやり切りました。
何度も強烈な打球を喰らってボレーが弾かれました。
でも、諦めずに前に出続けました。
その結果、セット2-0で優勝しました。
かなり、参考になりました。

って言うか、ティエムはシングルスで4強、ダブルスで準優勝。
どれだけクレーの鬼なのか。
全仏では優勝予想とします。

2019年05月12日

◆Z900RS◆

18Z900RS%20BR1%20%28800x598%29.jpg
17Z900%20BK1%20%28800x598%29.jpg








大人気のZ900RS。現在2色共に展示中です。
金額は車種のページにて確認をお願いします。
もちろん即納も可能なのでご相談ください!!!!!!!!!
















ってことで勝負の日曜日がやってきました。
本日の23時よりプレミアの最終節です。
シティーはアウェーでブライトン戦。
リヴァプールはホームでウルヴァーハンプトン戦。

直前になりCL争いは決着がついたのでEL争いがアーセナルとユナイテッド。
勝ち点差1です。
優位にあるアーセナルがアウェーですが目標の無いバーンリー戦に負けるとは思えません。
そうなるとユナイテッドは来季ヨーロッパカップ戦がありませんが、
今年はプレミア勢がカップ戦の決勝に進んでいるため
優勝チームの組み合わせ次第で6位でもカップ戦に出られるはず。
ただ、ビック6の最下位はユナイテッドファンにとって寂しい結果ですね。
エレーラがPSGとかポグパが移籍とか色々ニュースになってますが、
マタも移籍して欲しい。
ユナイテッドでは常時出ることが難しいので
スペインに移籍して欲しい。出来ればアトレチコ。チョロの下ならまだ世界レベルで戦える。


優勝争いは基本的にどちらも勝たないとダメ。
両方勝ち、両方負けならシティー。
シティー負け、リヴァプール分けなら恐らくシティーの優勝。
今夜、全世界のサッカーファンが「どっちの試合を見ようか」と考える日です。









そしてもう一つの決勝。テニスのマドリッドオープンです。
女子はベルテンスがハレプを破りました。
これで大坂さんがGSの第1シードに入ります。
どう考えてもハレプが優位だったのに、大坂さんの強運は続きます。

男子は昨夜準決勝。ジョコとチチパスが勝ち抜けました。
どちらも紙一重の勝利。

特にジョコの精神力は凄かった。結果だけ見たら2-0で勝ち抜けですが
全くの互角の勝負。ティエムのクレーは素晴らしい。
ワウリンカを見ていても思いますが、シングルバックハンドのクレーでの球筋はエグい。
基本的にバウンドした瞬間に右側にキックするのですが
球を見た瞬間にスピン量を読んで構えないといけないので大変です。

ナダルもチチパスのバックサイドに手を焼きました。
この試合も大接戦で総獲得Pはナダルの方が多かった。
チチパスはフレームショットも多いけど読みが良い。
ナダルの打球方向をほとんど読めていた。
あと、ナダルのボールが純スピンなので多少入りが遅れても
真っ直ぐにラケットを出せば返すことが出来る。
もちろんそれだってとても難しいんだけど。

ちょうどプレミアの試合が終わる頃、テニスの決勝が始まります。
偶然だと思うけど、上手く出来たものです。












先日、少し話題になりましたがアメフト。
日大の謹慎が終了して対外試合をやりました。
なかなかその映像を見ることが出来なかったのですが、
昨夜やっと見つけました。

2年前から注目しているQB林が絶好調。
背が低いけどRPOのセンスが良い。
基本的に決め打ちして動いていると思うけど、
相手の陣形を見てから変更していることも多く、さすがだと思う。
去年ライスボウルで関学が30点差以上で負け、大会の存在意義まで疑われています。
富士通のQBバードソン、RB高口に勝てるのは日大と林だけだと思う。

カレンダー

loading ...
         

アーカイブ

↑クリックで過去の記事一覧
府中店多摩店A-big sportA-big MotorradTriumph TOKYO WESTworld scootersDUCATI A-bigスポルト
ARAI MOTORS アライモータースグループTOPへ