お知らせ

アライモータース多摩の最新ニュース

◆Z250◆
2020-06-25 13:09

残りわずかとなりました。

完売してしまうといけないのでご来店の際は事前に確認をお願いします。

金額などは車種のページにてお願いします。

ってことでサッカー。

ちょうど今朝、大きな地震があり、起きた時刻が試合開始時間でした。

微妙な時間だったのでそのまま見ちゃいました。

レアル2-0マジョルカ。

まずレアル。今日はベンゼマ1トップの4-2-3-1でした。

以前からこの形が良いと思っていましたが、

それはクロースやモドリッチに1列前でプレーさせたかったから。

ヴィニシウスやベイルを2列目にしても得点能力は変わらない。

マジョルカの攻撃陣が弱かったから成立したけど、

カゼミーロが不在の時はこの戦法じゃない方が良い。

もし今日のメンバーなら2列目は右からアセンシオ、クロース、アザール。

ヴィニシウスやベイルは先発ではなく後半15分のジョーカーになると思う。

得点はヴィニシウスとセルヒオラモスのFK。

ヴィニシウスの得点は相手がその前のカルバハルのファールを主張していましたが

ベイルのオフサイドも微妙。

VARから30秒くらいでゴールの判定が出ましたがベイルが邪魔してGKが出られなかった。

プレーに関与していたと考えるのが普通。

前節ソシエダ戦でクルトワの視界を邪魔して取り消しになったゴールに比べれば

明らかに邪魔している度合いは高かった。

せめて主審はモニターでチェックするべきだった。

バルセロナのピケが挑発しましたが、その気持ちも分かる。

セルヒオラモスのFKは素晴らしい。

助走無しであのドライブ回転。久保君は真似した方が良い。

守備陣は万全だったけど、ヴァランとカルバハルに負担がかかりすぎる。

週2で試合があるので故障する前に

メンディとマルセロに右SB、CBの練習をさせてローテさせた方が良い。

その久保君のマジョルカ。

相棒セビージャが欠場で孤軍奮闘でした。

中断後は本当にパスの精度、速度が良くなった。

前線が頼りない中で明らかにレアルにとって脅威でした。

後は結果が欲しい。再開後はバルサ、レアルと競合相手が続いたので仕方ない。

この後はビルバオ、セルタと続くのでこの2試合で1G1Aは義務だと思って頑張って欲しい。

昨日はスパーズ2-0ウエストハムを見ました。

ソン君はゴールしましたが少しだけのオフサイドで取り消しになりました。惜しかった。

ケインが中断後、初ゴールを決めて喜びましたが味方選手も距離を取ってたため、

祝福に来る選手も少なく、可哀想でしたが仕方ない。

ソン君と久保君の違いは味方がサイドを攻める時のポジション。

久保君はボールをもらいに行くけどソン君は中で動き回る。

タイミングさえ合えばソン君はいつでもゴールできる。

久保君はボールをもらった時にいつも敵に囲まれる。

裏に走り込まないとゴール数は増えない。

DFライン上でボール保持者を見るのではなく、

そのまま裏に突き抜けた方が良いのに、と久保君を見ていて歯がゆい。

 

 

Scroll Up