お知らせ

アライモータース多摩の最新ニュース

◆VERSYS-X 250 TOURER◆
2019-11-7 14:04

読み仮名は

『ヴェルシス 250 ツアラー』

です。

特徴はサイドケース。ちょっとした荷物を入れるのに便利です。

同じカワサキの250のZ250やニンジャ250とは違うエンジンのようです。

20年モデルが発売になりました。

金額は車種のページにてご確認ください!

(写真のフォグランプはオプションとなり、標準では装備されていません)

この一文、この車種が最初に発売された2年前くらいからずっと必要なんですが、

フォグのついてない写真がずっとメーカーさんから出てこないのが不思議です。

海外仕様には標準で付いているのかもしれません。

もしかすると色が変わる度、パソコンで画像処理してるだけなのかも。。。。

ってことでサッカーは残念ながら昨日寝落ちしてしまい、

レアル戦はまだ見ていません。

しかも、昨日の昼間はドルトムント対インテル、リヴァプール戦を見てしまい、

ザルツブルグ戦もまだ見れていません。

ルミ子さんは年間2000試合を観戦すると言ってましたが

一体どうやって見ているのやら。

そのドルトムント3-2インテルは最高に面白かった。

インテルが先に2点先制。そこから地元ドルトムントが爆発して逆転します。

2点目はブランドの得点ですが、パコが交代出場した直後にボールに絡んで奪い取りました。

バルサでは不遇でしたがバレンシア時代を考えればやって当然。

インテルはルカクの運動量が落ちるとチームとして機能しなくなる。

前半の終わりくらいから怪しくなり、後半の10分くらいで完全に売り切れたのに

そこから20分近く出場させたコンテのミス。

ベシーノを先に替えたけどルカクにするべきだった。

守備を全くしなくなったルカクが残ったことで守備陣が疲弊してしまった。

リヴァプール2-1ゲンク。

ゲンクの日本人は良い動きだった。

身長は高くないのにボールを持つとタッチが柔らかいし、

常に守備ラインの後ろを取ろうとしている。

それをチームとして理解して、どんどん裏へ放り込んでくる。

リヴァプールは相当に焦ったと思う。

途中交代が多いけど、それが役割なので仕方ないと思う。

リヴァプールはサラーの元気がないのが心配。

シュートまで持って行くのは上手いけど、

シュートを考えすぎ。もっと思い切り打った方が良い。

コロコロシュートばかりだとGKが粘って動かないようになる。

野球はプレミア12ですか。

日本ラウンドの準決勝は東京ドームと千葉マリンらしいですが

どっちの会場になるかで消耗度合いが大きく変わりますね。

この時期のマリンは罰ゲーム。

何故東京ドームで2試合やならい???

決勝は東京ドームです。

もし時間的な理由なら日本中のどこかのドーム球場でやったら良い。

見る側にとっても苦難。風邪引きそう。

ファン感などを見ても重装備の選手しかいない。

南米など、今夏の地域から来る選手にとっては怪我が心配。

何故マリン?前澤さんの力なのか?

Scroll Up