お知らせ

アライモータース多摩の最新ニュース

★アドレス110★
2020-09-14 15:53

 

原付2種の新車で一番安いアドレス110ですが、現在全色店頭展示中です。

納期は2~3日あればお渡しできます。

気になっている方は是非一度見に来てください!!!!

ってことで、テニス。

大坂さんが優勝。アザレンカは自身が準決勝で戦ったセレナと同じミスをしてしまいました。

もちろん大坂さんは大きな壁だけど、あんなに全力で入ったら2セット目はガス欠してしまう。

1、3セットを取るために2セット目を捨てる勇気があれば良かったけど、

それも出来ずに中途半端に疲労だけが溜まってしまいました。

大坂さんにとっては前哨戦の準優勝と今大会の優勝でまたトップ4シードに入りそう。

クレーシーズンはハレプとムグルサが強いけど、それ以外の選手ならいい勝負になりそう。

今まではハードコートでしか優勝してないから、イタリア国際は休んで全仏1本で頑張ってほしい。

男子は今朝、ティエムが初優勝しました。

全部は見れませんでしたが、5セットフルで5セット目はタイブレーク。

5セット目は全部見ましたが、ズベレフは惜しい試合を落とした。

自身が優位に立つと、すぐに委縮してしまい、安易に返球してしまう。

体力がないからボレーに出てくるんだけど、ティエムはパッシングを狙っているし、

そもそもボールが回転かかって落ちてくるのでボレーしにくい。

ティエムは体力が売り切れても絞り出して常に全力でハードヒットしてました。

それでミスが増えて、相手にチャンスを渡すこともありましたが、

肝心なところで、良いスピンが効いてボールが落ちてました。

ジョコが退場してフェデラーとナダルが欠場した大会での優勝は

まだティエム時代の到来とは言えない。

得意のクレーでナダルに勝って優勝したら一気に3強時代が終わる可能性もあります。

男子の試合を見た中で、今大会のベストマッチはマレー対西岡です。

この試合以上に熱くなる試合はなかった。

西岡は本当にドロー運が無い。今シーズンはツアーで何勝かするのではないかと思ってます。

F1は大惨事。

元々、F1をやれるサーキットではなく、モトGPを開催しているところ。

今年はコロナの影響でヨーロッパを転戦することになり、基準を緩和して募ったところ、

トスカーナでF1開催となりました。

まずそもそもコース幅が狭い。このコースでの開催には無理があった。

スタートしてすぐにタッペンがエンジントラブルでクラッシュ。

ペースカーからのローリングスタートでクラッシュ。

どんどんリタイアしましたが、フロントロウのメルセデスの2台は

事故に巻き込まれずにスイスイ走って1-2ゴール。

アルボンがリカルドとの激しい3位争いを制して初表彰台。

メルセデス以外のチームにとっては早く忘れたいGPとなったし、

ハミルトンのFLは恐らく今後30年は破られない(GPが開催されない)でしょう。

ストロールのクラッシュは危なかった。

数年前のF1なら2人くらい再起不能になりそうなクラッシュでした。

サッカーに関してはまた明日に。

Scroll Up