お知らせ

アライモータース多摩の最新ニュース

★中古 MT-25★
2021-10-9 15:24

モデルチェンジしたMT-25現行の一つ前の型です。型式はRG43Jです。

2019年モデルで走行僅か1070キロ。

慣らしが終わったくらいなのでこれから長く乗っていただけると思います。

エンジンスライダーとヘルメットホルダーが付いています。

気になっている方は車種のページにてご確認ください!!!!!!!!!

サッカーですが、吉田へのサウジサポの行為が問題になっています。

結局何の行為があったのかが分からないので何とも言えませんが、

そのサポは10代の若者とのこと。

その行為自体は許されないことだけど、

今の代表にそこまでの熱を持って見ている人がどのくらいいるのか、疑問です。

選手側の問題もあるし、世界中のサッカーを

簡単に見ることが出来るようになったのも原因と思う。

どの国でも代表に求めるのは相手に勝つこと。

勝てない代表が人気ないのは当たり前。

クラブチームだと勝ち負けを超えて応援することも多いけど、代表は勝ってナンボ。

代表が勝てないときに監督を批判するけど、それは間違っていて、批判すべきは協会。

そのトップの田嶋さんがこの度、満場一致で会長を続投することとなりました。

JFAが評議委員会を作り、そこの人たちで決めるのですが

さすがにこの状況で満場一致は凄い。

他の国だったら空港から出られないように抗議する人たちで埋まるんだろうけど、

昨夜帰国した代表はニュースにもならない。大きな抗議活動もない。

そして会長続投。あまり日本代表には興味が無いけど、さすがにこれは甘すぎる。

せめて、オーストラリア戦が終わるまでは会長を保留にして、

その結果では会長、監督共にお辞め頂くのが世界の常識だろう。

そもそも田嶋がJFAにどのくらい貢献しているのか、よく分からない。

なぜ会長をしているのか分からないんだから。

次期監督ですが、やっぱり長谷川健太の名前が上がり始めました。

クラブとの調整が必要ですが、何とか出来ると思う。

でも、森保さんはオーストラリア戦を勝って続投し、

その後も負けや引き分けを繰り返して決定的な状況を作ってしまうような気がする。

オリンピックの時も思ったけど、実力は無いけど運はかなり持っている監督だと思う。

もしオリンピックのGLで敗退していればフル代表も違う監督になっていただろう。

そこをしぶとく突破してくるのが森保品質なんだろう。

何とかその運でワールドカップまで進んでもらいたいのですが。

そして、アルテタには代表を見てもらい冨安をCBで起用してもらいたい。

Scroll Up