お知らせ

アライモータース多摩の最新ニュース

★SR400 中古車★
2021-02-21 12:21

SR400の生産が終了します。

新車では現在ファイナルを販売していますが、中古車もあります。

マフラーがプレナスにカスタムしてあります。

もちろん排ガスの書類もあります。

2018年モデルの高年式中古車なので気になっている方は見に来てください!!!

ってことでテニスはナオミさんが優勝しました。

女子決勝の後にミックスの決勝があり、ストーサーが出ていたので注目してました。

ですが、WOWOWはナオミさんのインタビューを優先して

「このミックスの決勝はオンデマンドで放送します」と言ってスタジオに切り替えてしまいました。

デマンドでも良いけど、会場の音声だけで寂しい。

結果、インタビュー後に中断したところから放送してくれたので良かったけど、

ミックスを軽視するのはやめて欲しい。

そのミックス、ストーサー率いるオーストラリアペアは敗退して

クレイチコバ、ラムのペアが優勝。

このラムってアメリカ人男性、めちゃくちゃダブルスが上手い。

ブライアンズ引退後のアメリカを背負って立つ逸材です。

思い切りネット前に立ち、オーストラリアペアの球を返し続けました。

クレイチコバのストロークもエグいし、良いペアでした。

サッカーはセインツの南野がチェルシー戦で得点。

前回の得点は負け試合でしたが、この試合は1-1の引き分け。

連敗を止める貴重な得点になりました。

降格はしないと思うけど南野が合流直前には9失点したりとチームの調子はどん底でした。

これは南野にとってはチャンスで、リヴァプールに加入した時は

チームが絶好調の時で出番も少なかった。

セインツはこれから上向くしかないチームなので

南野が引っ張ればヒーローになれる。

得点も相手DFの間をすり抜けて、GKと駆け引きしての得点。

ザルツブルグ時代を思い出させる、南野本来の動きでした。

チェルシー相手にこれが出来るなら彼は活躍できる。

レアルはバリャドリッド相手に0-1で勝利とお寒い内容。

カゼミーロがFKからフリーでヘッドを外したシーンを決めていればもっと楽な展開だったと思う。

クルトワが2点は防いだし、レアルはカゼミーロ以外、ノーチャンスだった。

週中にはCLアタランタ戦があるので得点直後に3枚替えで0-1で逃げ切る宣言。

その通りに逃げ切れたのはさすが。

ヴァランとナチョのDFは3-5-2ではなくカゼミーロとルカスバスケスがサポートしての

5-3-2に見えた。メンディもクリアをパスミスしてたし。

ヴィニとマリアーノの2トップは絶望的。

ジダンはリーガを捨ててCLを取りに行くのでしょうか?

恐らく今のレアルでは無理。リーガの首位争いを狙う方が現実的だと思う。

2強には負けてもそれ以外のチームに負けなければ優勝できる。

CLを捨てる方が良いと思うのだけど。

 

Scroll Up