お知らせ

アライモータース多摩の最新ニュース

★SR400ファイナル★
2021-04-26 11:03

新車のSR400ファイナル青、店頭展示中です。

即納も可能です。

GWは5月1日~5日までお休みとなりますが、

ご検討よろしくお願いします!!!!!

ってことでサッカー。レアルは0-0の引き分け。

マルセロのシュート精度の低さとヴィニシウスのポジション取りの悪さが目立ちましたが

結果的に勝ち点1を積み上げたのは大きい。

アザールが復帰しました。カルバハルの復帰とともに大きな意味がありそうです。

この引き分けでレアルが今年リーガを連破する可能性はかなり低くなったと思う。

そうなったとき、CL争いが本命となるので今週半ばにあるチェルシー戦に向けて

戦力が揃うだけ揃った方が良い。

アザールの状態はまだまだだけど、カットインするシーンもあり、

ニュースではまだまだと言ってましたが個人的にはこの状態なら十分に戦える。

ヴィニシウスよりも可能性があるのは間違いない。

ここで復帰してCL優勝に貢献したら今シーズンの休養は免除してあげようと思う。

そして昨日はバルサ2-1ビジャレアル。グリーズマンは本当にいい選手です。

なぜクーマンは重宝しないのか分からない。

これほどの選手はなかなか見つからないし、バルサというチームを理解している選手。

メッシよりも前に出ようと頑張りましたが、

数年間やった上で前に出ることは出来ないと観念したのか、

最近はメッシに点を取らせるためにわざと逆方向に動いたりと

献身的なこともするようになりました。

そうすればメッシもラストパスを送ってくれるようになるし、

この試合のようにドブレを決めることも出来る。

もうちょっと早く観念すればよかったのだろうけど、

バルサに入った選手は基本的にこのジレンマに悩むので、仕方ない。

デンベレは絶賛この問題に悩み中ですね。

その後のビルバオ2-1アトレチコは痛快だった。

アトレチコはスアレス不在がかなり痛い。

カラスコ、コレアも頑張っているけど制度が悪すぎるし、

2人とタイプが似ていて相手にとって守りやすい。

ビルバオの右サイド側がガラガラで、攻めまくりでした。

アトレチコはこのスペースをサヴィッチがカバーしていましたが、

彼は基本的に攻めたい選手なので、どうしても空けてしまう。

そこからのセンタリングが多く、先制点はその流れでした。

これで勝ち点はアトレチコ73,レアル71,バルサ71。

バルサは試合数が一つ少ない。そして4位セビージャが勝ち点70で追います。

4位まではCLストレートインなので2位も4位も同じと考えているはず。

まず、29日にバルサ対グラナダがあり、これで試合数が並びます。

この結果次第で5月8,9日の「アトレチコ対バルサ」「レアル対セビージャ」

に対する向かい方が変わります。

もしグラナダ戦をバルサが勝てば勝ち点74で自力優勝が有力です。

レアルから見ればアトレチコまで勝ち点2、バルサまで勝ち点3差はキツイ。

セビージャに勝ったとしてもアトレチコ対バルサ戦でどっちが勝っても引き分けてもだめ。

残り全部勝っても他力になります。しかもかなり期待薄。

こうなったら今シーズンのリーガは4位でも良いからCLを本気で狙いに行くべき。

格下チェルシーとプレミアを優勝して気が緩んでるシティーを倒して

ベスト8のリヴァプールを合わせてプレミア無双を見せて欲しい。

Scroll Up